チャコールクレンズ 副作用

チャコールクレンズの気になる副作用を教えて?

副作用

 

今、海外セレブを中心に話題となっている炭を飲んで美容、ダイエット効果が期待できるチャコールクレンズ

 

チャコールクレンズは医薬品ではないので、副作用といっても軽度なものばかりですが、体調やその日の生活ルーティーンによっては支障をきたす可能性もあります。

 

ですので、チャコールクレンズの副作用について知っておくことは大切ですね!

 

チャコールクレンズのみならずデトックス効果や整腸作用が期待されるサプリメントなどは、商品説明をよく読んでいなかったり効果アップを期待して飲む分量が増えてしまうと体質によっては下痢のような症状を引き起こしてしまう場合があります。

 

また、体質の違いでチャコールクレンズが体に合わずに効果が感じられないだけでなく、便秘になってしまう人もいるようです。

 

便秘になってしまった場合は腸の中にチャコールクレンズが吸着した毒素や老廃物が体内にずっととどまり続けることになりますから、普段の便秘より不快感が強い場合は下剤を服用するといいかもしれません。(※あくまで自己判断せず、あまりにも体調が悪い場合はかかりつけの医師に相談して下さい。)

 

薬用の活性炭が下痢止めとして使用されていることから、チャコールクレンズは水分不足になりやすいという指摘もありますが、医療で使われる場合は活性炭の分量が一桁違います。

 

ですので、水分不足を招くことはないと考えて良いでしょう。

 

体質によっては多少影響が出ることもあり得ることですから、普段以上に水分摂取を意識するようにしましょう。

 

そして、チャコールクレンズを利用した人の中には便の色が真っ黒になったという報告もあります。
知らなかった場合はかなりの驚きがあるようですが、チャコールクレンズの影響によって一時的に黒くなっているので心配する必要はありません。便の色で健康状態を毎日、確認している方以外は実害はないと考えて良いでしょう。

 

チャコールクレンズの正しい飲み方、飲む量については下記に詳しく記載しているので参考にしてください。

 

チャコールクレンズを飲み続けると何かしらの危険性は起こる?

チャコールクレンズを飲み続ける場合は、薬やサプリメントと併用しないように注意してください。

 

チャコールクレンズが薬やサプリの有効成分を吸着し排出してしまうことになりますから、軽い病気の場合でもチャコールクレンズの摂取は一時控えることが望ましいです。

 

ダイエット目的のサプリの場合も相乗効果は期待できずに、有効成分をチャコールクレンズが吸着し排出するだけで無駄になってしまいます。
また、ダイエット中であっても最低限必要とされる栄養素の吸収率も低下してしまいますから、食事のタイミングや摂取方法を自分の生活スタイルの中で試行錯誤してベストな形に近づけるための努力も必要になってきます。

 

チャコールクレンズを摂り続け浄化された消化吸収器官は以前よりも吸収率は高まっていきますから、チャコールクレンズを摂り続けてやめた後の食事はすぐにいつも通りに戻すのではなく、体の反応を見極めながら慎重に摂取することが大切です。

 

チャコールクレンズを続けるうちに節約のために炭に変更したいという場合は、必ず食用と記載されている商品を選んで購入するようにしましょう。

 

サプリメントは摂り続けることで初めて効果が実感できるものです。
ですが、マイナス効果においても続けていくうちに最初は現れていなかった症状が現れ、それが食欲不振などの緩やかな症状であるときはチャコールクレンズの影響であることになかなか気づきません。

 

特に不調を感じていなくても一定期間続けたらあえてブランクを設けて体の調子を観察してみることも重要だと思います。

まとめ

チャコールクレンズの副作用と続けることで危険性があるのかについて詳しく解説しました。

 

上記でも説明したとおり、用法用量を守って摂取すればまず副作用や危険性を伴うことはありません。副作用を感じる人のほとんどは商品の説明書をしっかり読まなかったり、1日の上限摂取量を上回ってしまった場合だと思います。

 

チャコールクレンズに関してはたくさん摂取したから美容効果やダイエット効果がアップするということではないので、その点は注意して欲しいなと思います。逆に毎日、決まった用法用量を摂取し続ければ美容効果やダイエット効果は期待できるといえるでしょう。

page top